Stavの基本

『自然体であること』『心身の調和』『現実を見つめること』

スタンスは心身ともによい。と言われても毎日するしないは自分しだいです。健康は自分が管理するもの。人にして、あるいは作ってもらうものでもありません。体の調子もひどくなる前に必ず体からサインを送っているはずです。すなわち自分(体も心も)をよく知り、体が送っているサインをきいてあげることが大切です。また、相手のことを知りたいと思ったとき、スタンスの時の呼吸を思い出してください。人それぞれ呼吸の長さが違うように、人は皆それぞれ好みや考え方も違うのです。伝えたいことも言葉だけでは限度があります。スターヴはまず自分を良く知る事から始めます。自分を良く知れば相手のこともわかるようになります。
[PR]
by stav | 2009-01-05 14:41 | スターヴって何?


<< スターヴの観点 スタンスにともなう呼吸について >>