基本を学ぶために

スターヴでは、3つの柱を基本としています。ここから自分に興味のあることを選びだし学ぶのですが、先生が側に居られないので「武術」は学べませんが、『ものつくり』『健康』の面からは、スタンスをしながら心の自立心を育て、自分が『今、していること』に焦点をあてて自分を知ることに役立てることができます。自分が経験した全てのことが今の自分を形作っています。ものつくりには、失敗もあります。「失敗は成功の元」なんていう言葉もあるように、良いことも悪いことも両方『必ず』ある世の中で生きていかなくてはなりません。そこで、スターヴで言う
『バランス』が必要になってくるのがわかります。

e0158538_1202395.jpg

[PR]
by stav | 2009-01-16 12:06 | スターヴって何?


<< ターニングポイント 第一話 >>