リラックスする

またまた呼吸のことについてです。重複があるかも知れませんが、気付いたことを書きます。
スターヴ・スタンスをするときの呼吸の注意点は、動きと呼吸の一致です。最初はうまくいきませんが馴れてくると、一つの動きに一つの呼吸でできるようになります。動きを先に覚えても良く、呼吸から練習するのも良いと聞いて始めましたが、自分の身体に動きが馴染んで来るにつれて、呼吸の重要さを実感するようになりました。
人がリラックスするとき、「ホッ」としたときの呼吸は「はきだす」呼吸です。
身体がゆるんで楽になりますね。また、赤ん坊が生まれたとき大声をだして泣くのも、たくさん息を吐き出す行為です。そうすることが、次に多くの息を取り込み酸素を身体に送り込むことができ、身体にパワーを生み出します。
ストレスに晒されて辛いとき、ゆっくり息を吐き出してください。出すことが身体を楽にします。
何ごとも取り込むばかりでは息が詰まって来ます。「呼吸」ではなく「きゅうこ」でリラックスしましょう。
[PR]
by stav | 2009-01-31 11:49 | 健康


<< スターヴ式生活術11箇条 庭の害虫対策 >>